ON's memo
Internet Technology, Social Media, Web Community, Media Business...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiと携帯ユーザー
mixiの大発展の裏にある「携帯ユーザー」を見逃すな
…「株式会社mixiは成功するか-その光と影-」でmixiの強みと弱点が考察されている。…「Mixiの女性の好みに徹したデザインやどこよりも早く簡易ブログを内部に取り込んだ点、GREEが対面中心に展開するのに対してmixiはネットを重視した点などがライバルに差をつけた理由と考えられます。」非常に的確――なのだが、重要なキーワードが抜けている。同じようなことを言っているようでいながら、実はちょっと違ったキーワードが必要だ。それは「携帯ユーザー」を取り込んだということである。

ふむふむ。そうなのですか。メモ。
スポンサーサイト
ウェブ進化論 - あとがきとイベント
「ウェブ進化論」: あとがきの一部、発売日の東京でのイベント
僕がどういう気持ちでこの本を書いたか。あとがきからその一部を引用しておきたいと思います。
ああ、やっぱりこれは読まないといけない。あと、2月7日のイベントのアジェンダ。
第一部 これからのメディアについて…
第二部 これからのSNSとブログについて…
2/8に音声ファイルが公開されるらしい。これも聞くしかない…。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる梅田 望夫

筑摩書房 2006-02-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Feedpath公開
Feedpath、オープンしました。
本日、Feedpath公開しました。本来あるべき姿のほんの10%ほどくらいしか実装できていませんが、ぜひ皆様お使いの上、ご要望やご意見をお寄せください。
速攻(…でもないか…)でユーザー登録。Bloglinesとdel.icio.usを合体させたらこんな面白いものができましたっていう感じ。しばらく遊べそうかも。とりあえず自分のBlogのフィード登録して、自分のエントリのタグ登録とかしてみた。UIは、Ajax(かつ、Gmailちっくで)で微妙に心地いい。まだ、10%程度しかできてないとのこと。これからが楽しみですな。
自分用RSSポータル - Supr Glu
違う種類をまとめたRSS
ソーシャルブックマークサービス、フォト共有サイト、ブログ・・・あなたがそれらを全部持っているとするならSupr Gluの導入を検討してみるのも悪くない。
そうそう。こんなの欲しかったかもしれない。
【関連記事】
SuprGluで自分ポータル
ブログクチコミサーチ by kizasi
口コミを統計グラフ化--kizasiから生まれた「ブログクチコミサーチ」
ブログ上で話題になっているキーワードのランキングを紹介する「kizasi.jp」を運営するシーエーシー(CAC)は、あるキーワードがブログ上でどのように話題になっているかを時系列にグラフ化して表示するサービス「ブログクチコミサーチ」のベータ版を1月30日より公開する。
ユーザー登録が必要みたいなので早速登録。無料だがなかなか高機能っぽい。今後、このツールのカスタマイズ版提供や企業内情報システムとの連携の他、kizasi.jpへの広告掲載、ランキング自体のコンテンツ提供などのビジネスを考えているらしい。
医療とiPod
Medical Cast
以前からアメリカの一部の病院ではiPodのメモ機能や大容量のHDを使って病院側が情報共有をしているというはなしを聞いたことがありましたが、こちらは患者や同業者に向けた情報共有手段としてPodcastとVidcastを配信しているみたいですね。患者にiPodも貸し出して、いつでも好きなときに知っておきたい情報を得ることが出来るわけです。
へ~、こんな使われ方がすでにされているんですね。端末が普及するってことはこういうサービスがどんどん出てくるってことか。おそるべし。
ブレイナーが新コンテンツマッチ広告
ブレイナー、新コンテンツマッチ広告--XMLで配信するAPIを提供
ブレイナーは1月27日、ウェブサイトのコンテンツに適した広告を自動的に提供するコンテンツマッチ広告サービスで、新たにWebサービスを使ったXMLによる広告配信をウェブプログラマー向けに開始した。
注目しといた方が良さそうな気がするのでメモ。あとでちゃんと見とこ。
Tシャツにタグクラウド
SnapShirt(via 百式)
タグクラウド、こんなところにまで…。
CGM系情報メディアの信頼度は低い
CGM 系情報メディアの信頼度は低い、信頼されるものは新聞・ラジオ・企業サイト
Blog は、非常によく利用する人も多い(11.7%)が、全く利用しない人も多く(17.3%)、利用する人としない人の差がはっきりしている。…信頼度が高い情報メディアは、新聞(82.5%)、…Blog は年代が上がるにつれ信頼度が低くなる。…10代は Blog、一般の人のホームページ、SNS など CGM 系の信頼度が比較的高い。
だから、今、CGMに注目すべきなのです。
ブログ+トルカ
「ブログ+トルカ」を新たな集客ツールに--ゆめみ子会社
店舗はブログ投稿管理画面からワンクリックでトルカの情報を作成し、閲覧者がブログからそのトルカ情報をダウンロードできるように設定する。…トルカはドコモが開発した電子クーポンサービスで、モバイルFeliCaを搭載した端末を店舗等に置かれたリーダー、ライターにかざすと取得できる。メールや赤外線などを使ってトルカ情報をユーザーが交換できる点が特徴で、口コミによる集客が狙える。…今後はユーザーが自分のブログで企業のトルカ情報を紹介して、それが利用された場合に一定額を支払うといったアフィリエイトモデルも検討しているとのことだ。
店舗ブログからクーポンダウンロード+ユーザー間交換。今後は、ユーザー間交換の部分がアフィリエイト化。面白いビジネスモデルではある。このサービスが成功するか否かの鍵は、技術的な観点では、リアルな世界とネットの世界をいかにスムーズにつなげるか、ユーザー間の情報交換をいかにスムーズにするか、にあるように思う(トレカの場合どうだろ…)。一方、マーケティング的な観点ではどうか。ある状況において強烈な課題を抱えているターゲットに対する良いソリューションになっているだろうか。自分だったら使うだろうか。もうひと越えという気がしなくもない。
スタンフォード大学、全講義をiTunesで配信
スタンフォード大学が全講義ファイルをiTunesで配信
これでヒッキーでも大丈夫(ぉ曰く、"本家記事経由 Forbesの記事より、スタンフォード大学はAppleと提携し、大学での全講義・講演などのファイルをiTunesで配信することに決定したそうだ。
す、すごい、全講義ですよ。全講義。流石、レッシグ先生(ってこの話の関係者かどうか知らんが...)。大学も変わりつつある。「University2.0」とか「Education2.0」とか言ってみる。なんかさえないネーミング。...orz
Googleの遠い未来
「グーグルの遠い未来」4つのシナリオ
・第一シナリオ: グーグルがメディアになる(Google Is the media: 2025年)
・第二シナリオ: グーグルがインターネットになる(Google is the Internet: 2015年)
・第三シナリオ: グーグル死す(Google is dead: 2025年)
・第四シナリオ: グーグルは神になる(Google Is God: 2105年)
だって...。
FeedBurner Japan - RSSのトラフィック測定サービス
FeedBurner Japan、RSSのトラフィック測定サービスを無償で提供開始
GMOインターネットグループのGMOアドネットワークスは1月26日、RSS管理サイト「FeedBurner Japan」にて、RSS情報のトラフィック測定や加工を無償で提供するASPサービスを開始した。
早速RSSフィードをFeedBurnerに切り替えてみた。
物理のかぎしっぽ
物理のかぎしっぽ
みんなで教科書を作るプロジェクトのように今のところ見えているけれど、今後どんなふうに発展していくのかがちょっと楽しみ。いろいろと勝手に想像してみたが、受け手と送り手が対話しながら、コンテンツ(教科書)が、どんどんリッチになっていくみたいなことになっていくと(Wikipediaの教科書版)、教育の試みとしても面白いし、ネット上にみんなで作る学校のようなものができていくみたいなことになるわけで、世の中的にもインパクトのあるトライアルになるのではないでしょうか(当人たちはそんなところまで考えてないかもしれないけれど)。現在、情報発信の主体がマスメディア・企業から個人にどんどん移行しつつあって、マーケティング面でのインパクトにのみ注目が集まっているような気がするけれど、学問や教育の領域においても長期的に見ると今後大きく変わっていくのではないかな~と想像している。新しい知識が大学や研究機関ではなくて、別のところから、どんどん生まれるような時代になっていくのではと...。
eBay + SNS = Bidding Buddies
安心できるサービス
このサイトではオークションサイトのeBayと連動したSNSを展開している。なんとeBayのIDとパスワードを使えば自分の出品情報などを統合できるのだ。
招待制のSNSは相互監視型のゆるい安心を実現するアーキテクチャということを考えると、オークションとの相性は良く、とても自然な組み合わせなように見える。
米国で勢い増すニュースアグリゲーター
米国で勢い増すニュースアグリゲーター,17サイトを総合比較すると
Google,Yahooなどのポータル系のニュースアグリゲーターに加えて,昨年ころからコミュニティー型ニュースアグリゲーターが相次いで台頭してきた。こうしたニュースアグリゲーターを,新しいニュースサイトということで“News2.0”と称するするようだが。そこで次々に登場するニュースアグリゲーターを横並びで比較したくなる。
コミュニティ型ニュースアグリゲータ17サイトを24機能で比較している(→ News 2.0 feature list)。とりあえずメモ。
サーバインストール型RSSリーダー - FreshReader
ユーザーがRSSを共有できるサーバインストール型RSSリーダー「FreshReader」登場
RSS関連のサービスを提供しているサイドフィードは1月25日、同社としては初のダウンロード製品となるサーバインストール型のRSSリーダー「FreshReader(フレッシュリーダー)」ベータ版の提供を開始した。
Bloglinesを使っていて特に不便はないので、こっちに意向するモチベーションはあまりない。でも、確かにイントラでの利用はアリですね。そうか、こんな視点があったか...てな感じ。あと、イントラ内で欲しいツールとしては、サーバーインストール型(って当たり前ですが)のソーシャルブックマークツールかな...。
【関連リンク】
FreshReader
待望のリリース、FreshReaderを速攻レビュー
凸版 - あなたがクチコミ放送局
凸版、ブログで動画広告を配信すると報酬がもらえる「あなたがクチコミ放送局」
ユーザーが自分のブログなどで動画CMを配信し、その配信実績に応じて報酬を受け取れるようにする。ブログのほかソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などでの導入を見込む。両社は「インターネットの情報発信者に向け、アフィリエイト収入に続く新しいメリットを提供していく」としている。
会員制サイトで動画配信用のリンクがもらえるらしい。で、最初のCMは「暴君ハバネロ」。動画がコンテンツとして面白いのであれば、自分のBlogに貼ってみたくなるかもしれない。もしかして、目のつけどころ、良かったりして。このサービス。
世界ブランドランキング
世界ブランドランキング、Googleがトップに返り咲き、Skypeにも注目
【総合】
1位:Google
2位:Apple
3位:Skype
4位:Starbucks
5位:Ikea
というわでけでメモ。ところでIkeaって...。ヨーロッパ方面で2位ですが...。これのことか。ふ~ん。「2006年4月24日、日本初のイケアストアがオープンします。」らしい。
ワシントン・ポスト、読者のコメントを一斉削除
ワシントン・ポスト、読者のコメントを一斉削除--ブログ界に波紋広がる
The Washington Postが自社のブログに書き込まれたコメントを削除したことを受け、ブログ愛好者らは米国時間20日、一斉に抗議の声を上げた。
コミュニティ型ニュースが新しいメディアとして注目を集めるのとは対照的に、既存メディアはコミュニティを排除しようとしている(もしくは排除せざるを得ない状況にある)。
テレビとネットの近未来カンファレンス
テレビとネットの近未来カンファレンス
というイベントがあって、つながるメディア@ヒューマンにネタを提供されているkizasi.jpの人が講演されるらしい。ちょいとのぞいてみたいが、都合つかず。残念。
ところで、先日番組(つながるメディア...)を見たのだけれど、どうもテレビとネット(特にBlog)との合体に何となく違和感を感じた。なぜかな。ハンドル名の本人が姿を見せていることもあるけれど...。う~ん、たとえて言うなら、個人的な密かな楽しみが公共の電波に乗って全部公開されちまったような、そんな感じかな...。どうだろ。
Web2.0関連製品レビュー
Companies and Products on TechCrunch(via メディア・パブ)
Web2.0関連製品のレビュー。メモ。
ReminderFeed
見るべき場所
このサイトではいわゆるリマインダーサービスを提供しているのだが、そのリマインダーをRSSで出力してくれるのだ。
詳細は見ていないが、この目的であれば、del.icio.usのRSSフィードで十分ではないだろうか...。とりあえずメモしとく。
RSSマーケティング・ガイド...
こんな本が出るみたいです(via SW's memo)。というわけで一応メモ。
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス塚田耕司 滝日伴則 田中 弦

インプレス 2006-02-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コミュニティ型ニュース
コミュニティー型ニュースの波,GoogleやYahooにも
tech.memeorandum,Digg,Wink,Tailrank・・・・.。こうした新興のニュース・アグリゲーター・サイトの人気が沸騰している。Web2.0の謳い文句の一つであるユーザー参加を特徴とした,コミュニティー型のニュースサイトである。コミュニティー型のニュースサイトでは,ニュース記事の価値を,メディア(供給者)ではなくて読者(消費者)が決めていく。
例としてあげられているサービスをリストアップ。こんなにあった。
tech.memeorandum
Digg
Wink
Tailrank
Yahoo! NewsのMost Popular
Google NewsのMost Popular
TechnoratiのPopular News
del.icio.us/popular
はてなの最近の人気エントリー
Web的感覚
ロングテールと、Last.fmと音楽を見つける楽しみ
聞いたことがない曲を見つけて「これいい!」と、驚ける楽しさ? 発見する楽しみ、みたいな感覚は、すごいWEB的だと思うんですよね~。その感覚の再発見。
mosaicやNetscapeによってWebの世界をはじめて知った頃(1995年頃)、「驚ける楽しさ」とか「発見する楽しみ」が確かにあった。が、その後、Webの世界は検索サービスがどんどん良くなって便利にはなったけれども、それと同時に驚きや発見の楽しみがなくなっていたのかもしれない。Web2.0時代に提供すべきサービスの肝は、ここいらへんにあるのでしょうな...。
単位の接頭辞
教育系ネーミング
Yottaって何のことやら?と思ったら10の24乗のことだった。ギガ、テラ、ペタ、エクサ、ゼッタ、のさらに上である。
そうか、「エクサ」というのは、「ペタ」の上だったのですね。昔、磁気テープ装置のエクサバイトを使っていた(でも、容量はギガバイトクラスだった...orz)。「エクサ」の上の「ゼッタ」と「ヨッタ」は全くの初耳。というわけで、ちょいとその他の単位の接頭辞についても調べてみた(→単位の接頭辞)。小さいほうの「アト」「ゼプト」「ヨクト」は初耳。それに2進数版なんてのもある。
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり...
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
クライマックスではこみあげてくるものがあって目頭が熱くなった。知的好奇心を満足させる科学読み物でありながら、心をゆさぶる感動のドラマとして成立している。
こ、これは読むしかないかも...。
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまでサイモン シン Simon Singh 青木 薫

新潮社 2000-01
売り上げランキング : 3,245

おすすめ平均 star
star一気に読みました
star数学者のドラマ≠数学の一般向け解説書
star350年目の証明

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
3Dバーチャルワールド - Second Life
L・レッシグ、3Dバーチャルワールド「Second Life」を訪問
18日の夜、Lessigと100人近いSecond Lifeメンバーが、このバーチャルワールド内の「Pooley」と呼ばれる一角にあるデジタル円形劇場に集合した。集まったのは普通の読書愛好家たちではない。テレビ番組の登場人物、白猫、ライオンなど奇抜で風変わりな姿のアバターたちだ。
へぇ~。こんなのあるなんて知らなかった。「Second Life」。いわゆるオンラインゲームではない。何をやるかはユーザーが決める。そのなかの一つの取り組みとして、有名人を呼んで話を聞くというシリーズがあるらしい。メモ。
【関連リンク】
第二の人生を創造するオンラインゲーム『Second Life』
社会生活シミュレーションとして注目される『Second Life』
Second Life Wiki
ガイアックス - 風評調査サービス
Blog、SNS、ソーシャルブックマークが対象、CGMをリサーチする風評調査サービス開始
また、専門の調査員が人の手で調査するため、検索エンジンや、マイニングシステムでは見つけることの難しいクローズド SNS 内の情報や、オンラインコミュニティ独特の顔文字、アスキーアートなどの様々な“言語”に対応することが可能。
やはり現在の技術では人手には到底かなわない。というわけで、正確さ、緻密さが売りのサービスなのですね。調査対象の数が半端じゃないのがすごい。1週間で50万円じゃ済まないような気がする。
copyright © 2005 ON's memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。