ON's memo
Internet Technology, Social Media, Web Community, Media Business...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
wizpy - Linux搭載の携帯型プレーヤー

パソコンの新たな使い方を実現!?――ターボリナックス、携帯OS『wizpy』の価格やサービスを発表
ターボリナックス(株)は31日、ポータブルメディアプレーヤー機能と“携帯OS機能”をあわせ持つ独自の機器『wizpy』(ウィズピー)を、2月23日から同社直販サイトで発売すると発表した。

もうWindowsだのMacだのという時代は終わって、ネットとブラウザがあればほとんど事足りるのよ、と豪語しつつ、自宅では、「人はLinux+Firefoxだけで生きていけるか」を自ら修行僧(というか、かつてのなすび)のごとく実践している。で、実際ほとんど不便を感じないが、唯一、音楽・映像関係はWindowsになってしまう。でも、これ(wizpy)があれば良いのですな。てか、LinuxがインストールされているPCすら要らないということか。嗚呼!時代は変わる…。

ということを、つらつら書きつつ、ふと思い出した。そう言えば、Read/Write Webの人が、かねてから噂のGoogleOSの実体を予言する記事の中で、

持ち運び可能な簡易版Linuxディストリビューション(BIOSベースの可能性もある)で、インターネット接続を確立してデフォルトブラウザとして「Firefoxを」立ち上げる機能だけを持つもの

…である可能性が高そうだ、なんてことを言っていた。

なんだか、これ(wizpy)と似てるかな、と思ってしまった。どうだろ。

thumb_200_zu1.jpg

スポンサーサイト
iPhoneの立体モデルを貼り付け
iPhoneの立体モデルを貼り付けられる『iPhone 3D』
...というわけで貼ってみた。
iPhone

以下、他のiPhoneネタです。
iPhoneのCM
サイズ違いのiPhone nano、iPhone Shuffle
それにしても、遊んでもらえる商品づくりうまいっすね。
FON - 日本でのサービス開始

無線LAN共有サービスの「FON」が日本上陸--ルータの無償配布も
英FON WIRELESS Limitedの子会社であるフォン・ジャパンは、12月5日より国内で「FON」のサービスを開始することを発表した。

ついに日本でサービス開始!無線LANは、まだタダで手軽に使える状況にないので、全然使ってないのだけれど、これが普及の起爆剤になるか…。でもって、モバイル環境でも常時接続!なんてことになると、たぶん世界は変わると思う(言い過ぎ)。
LocaModa - 携帯電話でネットとリアルを連携
素敵なモバイルライフ
LocaModaは2つのサービスを企業、消費者の両方に向けて提供しています。…携帯電話の中でどうにかしようというのではなく、携帯電話を外の世界と繋げるための道具として使っているのが非常に興味深いですね。ネットとリアルの間を上手く行き来しているサービスだと思います。
ちょっと気になるサービス。メモ。
FON - ホットスポットネットワーク
Google、SkypeなどがホットスポットネットワークのFONに出資
FONは自らホットスポットを設置するのではなく、一般の人々に設置してもらい、その帯域幅を共有する。FONはそのためのソフトを提供してインストールしてもらうか、あるいはすでにFONのソフトをインストール済みのルータを格安で販売して設置してもらう。
利用料が安くて、いろんなところで使えるのであれば、こいつは絶対ブレークするぞ。可能性あり&期待したい。そして国内でも早く使えるようになって欲しい。しかし、設立90日でGoogle、Skypeから出資って…すごすぎ。
【関連エントリ】
世界規模の無線LANネットワークに向けて,GoogleとSkypeがFONに出資(via メディア・パブ
モバイルコンテンツ市場とPCコンテンツ市場
米国のモバイルコンテンツ市場,PCコンテンツ市場とシームレスに
米国のモバイルコンテンツ市場は,PCインターネットでの勢力図が反映されている。
日本の場合はどういった状況なのであろうか。メモ。
ブログ+トルカ
「ブログ+トルカ」を新たな集客ツールに--ゆめみ子会社
店舗はブログ投稿管理画面からワンクリックでトルカの情報を作成し、閲覧者がブログからそのトルカ情報をダウンロードできるように設定する。…トルカはドコモが開発した電子クーポンサービスで、モバイルFeliCaを搭載した端末を店舗等に置かれたリーダー、ライターにかざすと取得できる。メールや赤外線などを使ってトルカ情報をユーザーが交換できる点が特徴で、口コミによる集客が狙える。…今後はユーザーが自分のブログで企業のトルカ情報を紹介して、それが利用された場合に一定額を支払うといったアフィリエイトモデルも検討しているとのことだ。
店舗ブログからクーポンダウンロード+ユーザー間交換。今後は、ユーザー間交換の部分がアフィリエイト化。面白いビジネスモデルではある。このサービスが成功するか否かの鍵は、技術的な観点では、リアルな世界とネットの世界をいかにスムーズにつなげるか、ユーザー間の情報交換をいかにスムーズにするか、にあるように思う(トレカの場合どうだろ…)。一方、マーケティング的な観点ではどうか。ある状況において強烈な課題を抱えているターゲットに対する良いソリューションになっているだろうか。自分だったら使うだろうか。もうひと越えという気がしなくもない。
copyright © 2005 ON's memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。