ON's memo
Internet Technology, Social Media, Web Community, Media Business...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコニコ動画

「面白くないものが面白くなる」 ひろゆき氏が語る「ニコニコ動画」の価値
ひろゆき氏が監修した、動画にコメントが付けられるサービス「ニコニコ動画」が人気だ。1日あたりのPVは約400万。普通の動画でも、コメントが付くだけで爆笑コンテンツに変身する。「面白くないものを面白くする」を売りに、ビジネス展開をもくろむ。

このブログでも一度紹介したが、ニコニコ動画って、ひろゆき氏が監修してたのですね。…と思ってみると、なるほど、2ちゃんチックなノリですな。それにしても、最近、動画&コミュニケーション系のサービスが、ホントにかな~り増えてます。こんな話(↓)も昨日あったし…。

アッカ、ユーザー参加型ムービーコミュニティ「zoome」を開設
スポンサーサイト
Last.tv - Last.fm + YouTube

Last.tv - Last.fm と YouTube のマッシュアップ
Last.tv は、Last.fm の情報を使ってお勧めの「ミュージック・ビデオ」を YouTube から探してくるサービス。

後で見とこ。ひとまずメモ。
Darejunkies - バカ動画共有

Darejunkies~バカ動画で賞金を争うSNS
本日(米国時間12/12)ローンチの新サイト「Darejunkies」 は、そんな“家庭で真似する行為”をフルに支援するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。ユーザーがビデオを製作して競って賞金を争うサイトである。

ちょっと、これやばいっす(笑)。面白すぎ。おバカなネタにチャレンジしてビデオ撮影したものを公開、人気に応じて賞金稼ぎができる。で、単なるビデオ共有だけではなく、SNS機能もあるみたい。これがまた意味わかんなくって面白い。しばらく楽しめそう。
Revver - 映像と利益の共有

映像と利益を共有するサイト、Revver
人気ビデオクリップの広告収入を映像制作者と分け合うRevverの手法は、急成長する映像共有業界を今大きく揺り動かしている。アマチュアの制作者が投稿する手作りの映像で成り立っているこの業界では、売却されてしまったYouTubeに代わる新星の登場が待ち望まれている。

YouTubeが圧倒的かと思っていたが、そうではなく、「かつてYouTubeだけだったクリエイターが今はYouTubeとRevverの両方に投稿している。」という動きが出て来ているらしい。というわけで、メモ。
VIDEO CHOP! - 投稿動画の見所を視覚化

投稿動画の見所を視覚化--SB子会社の技術支援でサービス開始
スフィアテクノロジーは11月8日、ネット上に公開されているお気に入りの動画に付加価値を加えて共有するコミュニティサイトを開設した。利用者はワンクリックでビデオごとの見所を波形グラフで視覚的に紹介することなどができる。

すでにもう動画の時代です。共有したりタギングしたりするだけではない。面白かった所を指定でき、共有できる。ちょっと先の話しとしては、検索の導入と新しい広告モデルの導入を考えている。
copyright © 2005 ON's memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。