ON's memo
Internet Technology, Social Media, Web Community, Media Business...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来を予測する技術
東大が新データマイニング ヒット商品・カリスマまでピタリ
大澤助教授らが開発したのは、企業が商品の売れ行きを探る手法として注目している「データマイニング」と呼ばれる技術を進化させたものだ。 ...大澤助教授は、「まだ世の中にないが、あれば売れるものや、今後、流行発信源となるカリスマを予測することにも利用できる」と期待している。
大澤先生が主催されている「チャンス発見コンソーシアム」なるものにちょっと注目していたことがあって、ワークショップにも一度参加したことがあった。技術内容はなかなか難しいのですが、言われているように、本当にぴったし予測できるのであれば、企業のニーズは絶大だろうな~と思う。でも、この手の技術の精度は完璧にはなりえないのが常であります。であれば、ぴったし当てる方向ではなくて、この技術を応用して、いかにして、顧客とコミュニケーションをしながら、ニーズにマッチした商品をつくり出して行けるか。そういうプロセスを支援する技術、という方向にもっていった方が実りが多いようにも思うが、どうだろ。
...てか、そのようなことも、以前参加したワークショップでは議論されていたような気がする...(随分前なので、うろ覚えですが...)。
スポンサーサイト
copyright © 2005 ON's memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。