ON's memo
Internet Technology, Social Media, Web Community, Media Business...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けんてーごっこ
けんてーごっこ
…というのが流行ってるんですかね。ちょっと受検してみた。Second Life検定(用語編)っす。
# PCのグラフィックカードが対応してないせいで未だSecond Lifeの住人にはなれていないが…。



で、適当に答えたらば、受かってしまいました。以下が認定証です。どうだ!



あと、自分で適当な検定を作って共有できます。何かつくってみたいような気が…。
スポンサーサイト
SeeqPod Music - 音楽プレイリストを簡単に作成・共有

音楽プレイリストを簡単に作成・共有できる『SeeqPod Music』
『SeeqPod Music』ではネット上から音楽ファイルを検索、自分だけのプレイリストを簡単につくることができます。もちろん作ったリストはお友達と共有も可能です。

お手軽さがとてもいい。こんな感じ(↓)のプレイリストが登録なしで作れて、ウェブに貼れる。あと、メールでも送れるらしい。
Playlist Recommendations

Seeqpod Music
MyBlogLogがYahooに買収

MyBlogLogがYahooに買収される

以前にもYahooによる買収の噂が流れていたMyBLogLogですが、正式に買収が決定したようです。

一応、ユーザーなので、メモ。
Second Lifeがオープンソースに

Second Lifeがオープンソースに~ 非営利化は是か非か?
長期で見ると、やはりウィキペディアのようなアプローチをSecond Lifeにも応用する方が懸命という気がする。つまりオープンソースのソフトウェアは非営利団体に運営を任せてしまって、みんな自分の居間にあるサーバーや自分が 選んだホスティングプロバイダのサーバーにプラグインするだけでアイランド(島)が追加できるようにするのだ。

よくわからないけれど、サーバーをオープンソースにしてくれちゃうと、もしかすると上のようなことが可能になるものを誰か作ってくれるってことかな…。COULDさんのエントリによると、サーバー側の仕掛けにちょっと特徴があるみたいなので、分散構成にしやすかったりして。どうだろ。
Fleck - コメント付ウェブページ作成

会員登録なしでコメント付ウェブページを転送できる『Fleck』
ウェブをコミュニケーションの媒介とすることが多くなってきた。「このサイトのここがすごいよ」「ここの部分読んでおいて」などなどだ。そういうときに便利そうなのがFleckだ。

うん、まさにそんな用途に最適かも。

# が、このブログではなぜか失敗...orz
仮想世界の資産に課税とか知的財産権とか

米議会、仮想世界の資産に課税 知的保護も検討
米議会が、インターネット上の仮想世界で生み出された利益に課税するための指針作りに動き出す。上下両院の合同経済委員会が月内にも報告書を公表し、内国歳入庁など関係省庁が具体的な課税方法などの検討に入る見通しだ。

海の向こうの話しだが、仮想世界も本気モード突入ですな(謎)。ユーザー数の増大や経済活動が活発になるにつれ、こんな動きは必然だが、知的財産権に関しては、DRMの過去を繰り返さないことを祈る。

あ、あと、こんな話しもありましたな。
米国議会がセカンドライフに参加!
Viddler - 映像にコメント

映像のある場面にコメントやタグをつけられる『Viddler』
このサイトではいわゆる「Deep Tagging/Deep Commenting」を可能にする。動画のある特定の瞬間に対してタグをつけたり、コメントしたりできるのだ。

映像見ながら、コミュニケーション。他にも最近いくつか出始めている。例えば、
Lycos Cinema
ニコニコ動画(仮)
とか。
【2006/12/30追記】
友達と動画をリアルタイム共有できる『ClipSync』
YouTube Streams
というのもある(が、もっとあるんだろうな。多分...)。
パンカク - ソーシャル・パブリッシング

プロジェクト・パンカク、“ソーシャルパブリッシングサイト”を開設

プロジェクト・パンカクは12日、誰でも電子書籍の公開/出版に参加できるウェブサイト“ソーシャルパブリッシングサイト”として、“パンカク”の一般公開を同日付けで開始すると発表した。

従来の印刷/出版ビジネスからするとこれは「脅威」と思わないといけないのかな。クリステンセンの言葉で言うと低価格型破壊と。

イノベーションへの解―利益ある成長に向けて イノベーションへの解―利益ある成長に向けて
玉田 俊平太、クレイトン・クリステンセン 他 (2003/12/13)
翔泳社
この商品の詳細を見る
Pandra - ソーシャル機能追加

Pandoraもソーシャル化
PandoraはFlashを利用したプレイヤーで音楽を無料でストリーミングしている。...今夜(米国時間12/19)、Pandoraはユーザー同士の対話を助けるソーシャルな機能をリリースした。

その前に「Pandora」はじめて知った。なんだかわからないけれど、曲名かアーティスト名を入れろ、と書いてあるので、「bob dylan」とかやってみると、ちゃんと、Bob Dylanの曲がストリーミングされてきた。ふむふむ。ソーシャルな部分が、まだよくわからないが、聞くだけでもまあ良い。あれ、2曲目以降はBob Dylanではないな。そういうもんか。まあいいか。

時代は変わる 時代は変わる
ボブ・ディラン (1997/02/01)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る
パッケージメディアvs対話メディア

パッケージメディアvs対話メディア
「ザ・サーチ」の著者であり今はブログ広告ネットワークFederated MediaのトップであるJohn Battelleが自分のブログで、従来型のメディアであるPackaged Goods Mediaと今急成長しつつあるConversational Mediaでのビジネスやスタッフのあり方について比較している。

パッケージ→対話を実践しようとしている会社さんは、こういったところにも壁がある、というお話し。
copyright © 2005 ON's memo all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。